スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が狸小路で「じゃがポックル」を買うまで。

先日の私のじゃがポックルの日記(ついに念願の~)の続編になります。
どういう風に買ったのか、もう少し、詳しく書きますね。

私は、札幌の電車通りの東急ハンズ(南1西6)に用事がありました。
そこで、街の中心部には滅多に行かないから、東急ハンズに近い狸小路のお土産屋さんでぜひ、まだ食べたことがない「じゃがポックル」を買いたい!と思いました。気合いも十分、やる気も満々でした。でも、千歳空港で姿形にも出会えなかったという苦い経験があるので、事前に電話して、何時に入るのか聞こうと思いました。そこで、電話帳を取り出して、東急ハンズに近いお土産屋さんから電話をすることに。すると、南3西6という住所のお土産さんが目に入ったので、そこに電話しました。

私「もしもし、じゃがポックルありますか?」
店「はい、あります!」
私(えっ、あるの?)「あの~、明日買いに行きたいんですけど」
店「はい、あります!」
私(えっ、本当?)「二時くらいに行きたいんですけど」
店「はい、あります!」
私「では、行きます!」

という感じでした。一回目にかけたお店にあるということで、それも、入荷の時間にめがけて行かなくてもある感じで、なんか、拍子抜けしてしまいました。
それで、「南3西6のお土産屋さん」を頭にインプットして、東急ハンズで用事を足すと、東急ハンズの隣のモスバーガーを曲がって、狸小路の方向へ歩いていくと、すぐに角にお土産屋さんを発見。店内に入っていくと、日本人じゃない観光客の人でごった返していて、ここはどこ私は誰?という感じになりながら、先日の日記(ついに念願の~)に書いたように、じゃがポックルをゲットしたのでした。もしも、そちらの方面に用事がある人は、ぜひ、狸小路の南3西6のお土産屋さんに行ってみて下さいな。

追記:『また狸小路に、「じゃがポックル」を買いに行く。という顛末記を1月3日に書きました。こちらも必見です!
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

狸小路狸小路(たぬきこうじ)北海道札幌市中央区 (札幌市)|中央区にある商店街「狸小路商店街」の略称。また、狸小路商店街を中心とした繁華街一帯の通称。ここで記述。神奈川県横浜市西区 (横浜市)|西区南幸にある飲食店街の名。知名度の高い札幌の狸小路と区別する為に、

コメントの投稿

非公開コメント

南3西6と言いますと、なんて名のお店ですかね??狸小路と言えば私はたぬきやさんで買ったのですが、悲しくもお一人様一箱まで(TOT)制限なくなったのか、違うお店なのか。まあ、いずれにせよ時期やお店により違いますよね~~。気軽に買えるようになった(感じがする)のはなんにせようれしいですよね♪

もう一回調べてみました。

行けば買えそうと思ったので、電話帳から何もメモもしないで、住所を頼りに行きました。それで、店内に入って応対してくれた女の人の声を聞いて、電話の声の人だと思いました。
なので、今もう一度電話帳を見てみましたよ。「しらかば」というお店に間違いないです。じゃがポックルはたくさん積んであって、お一人様いくつという制限もなかったので、3箱買ってきました。それと、あの、段ボールの値段も言っていたので、段ボールでも買える感じでした。また、行ってみようと思っています。いつになるのかわかりませんが。

そんなに流行ってるんですか。知りませんでした。
写真でみる限りチープな感じがしますが、そんなにおいしいんですか。
今度札幌に行ったら買ってみようと思います。

北海道限定で

お土産屋さんにあるみたいなので、北海道各地のお土産屋さんにあるかもです。
千歳空港のお土産屋さんは、午前と午後に入荷するのですが、それと同時に売り切れみたいです。いつもじゃないでしょうけど、私が行ったときそうでした。友だちの旦那さんもそうでしたよ。
私は、大泉洋がラジオで、美味しいから、ドラマ(救急病棟24時)の出演の時に、共演者やスタッフにお土産に買っていくというのを言っていたというのを聞いてから、気になっていました。今年の前半の話しかな。でも、もう2,3年前から美味しいとうわさになっていたみたいですよ~。
単なるスナック菓子ですけど、最初食べたときは、美味しい!と思いました。是非、ゲットしてみて下さい!
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。