スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変申し上げにくいですが、老眼かと思われます。

昨日、メガネ屋さんに行きました。

「あの~、今してるワンディのソフトコンタクト、乱視が入っていなくてぇ~、あ、安いから、乱視入れてないんです。乱視入りのワンディのソフトコンタクトレンズって、高いでしょ?えへへ。でも字とか二重に見えて、読みづらいんですよね。そ・れ・で、コンタクトレンズをしたまま、乱視を矯正するメガネを作りにきましたぁ。必要な時だけ、かけようと思ってマス」
「はい、わかりました。そういうメガネ作ることは可能ですが、字、というのは???」
「ハイ、細かい字です。新聞とかぁ~、文庫本とかぁ~、二重に見えちゃってぇ、何かこう、読む気持ちも出てこないんですよね・・・」
「・・・、細かい字ですか?それは・・・、大変申し上げにくいのですが、もしかしたら、老眼かもしれません。」
「え!だからぁ、乱視を矯正したら、それは直るんじゃないの???」
「とりあえず、検眼してみましょう」
「はいわかりました」
というわけで、検眼してもらいました。

「お客様、大変申し上げにくいのですが、やはり、老眼でした。乱視はあるのですが、矯正しなくてもいいくらいしか入っていません。」
「え!そ、そうですか???」
「これが、そのお客様に合わせた老眼鏡ですが、この細かい字よく見えませんか?」
「あ!み、見えます・・・。このちっちゃい字よく見えます」
「その状態で遠くを見てみてください、ぼわんとしませんか?」
「はい、ぼあんとしてます!」
「これが、老眼鏡です」
「・・・・・」
「・・・・・」
「でも~、まわりの人に、聞かれたらぁ、乱視を矯正するメガネだって言うの、私」
「・・。乱視を矯正するレンズは入っていないんですけどね」
「いやっ、そういうの!」
「はい、わかりました・・・」
「で、いつできあがるの?私の乱視用メガネ」
「・・・・、はい、お客様の乱視用メガネは、6月1日です」
「わかったわ」

というわけで、私が、コンタクトしている時に、手元のものを見ようとして取り出したメガネは、あくまでも乱視を矯正するものです。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕のは老眼鏡ではありません
熟年鏡です!

あら!

ハイさんも老眼鏡使用者なんですか?
あ、私はちがうから、「も」じゃなくて、「は」。
ちなみに、プラスいくつですか?
プラス10とか???

・・・・・・。

バ、バニラさん・・・・

そ、それって・・・・


わたしも最近、めっちゃ近くに小さい文字を持ってくると
ぼやけて見えません

ちょっと離すと良く見えます

ハードコンタクトも「ちょっと合っていないかなぁ?」的な感覚です


わたしも作ろうかな?

「乱視」用メガネ


それにしても 優しいメガネ屋さんですね(笑)

う~~ん

老眼になった場合、近視の人は、度数を下げると、近い物が見えやすくなるそうですす。
今まで1.5に合わせていた物を、1.2にするとか。
でも、老眼が進むと、さらに、1.2が1.0に合わせ、
1.0が0.8に合わせ、
0.8が0.6???
この位で、限界が来ますよね!
これから先は、どう頑張っても、遠近両用の世界へ~
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。