スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開脚をみられる


函館でホテルに泊まったときのことです。
そのホテルは、サービス満点で、
もちろん、エレベーターの前にも椅子がおいてありました。

ホテルで私はもう、すっかりくつろいだ気分になっていました。
エレベーターで下に行こうと思ったのですが、
その時、一番上までエレベーターが行く表示になっていたので、
私がいる階を一回、通過して上まで行き、
それから、下行きになるので、
しばらく、待たされるなぁと思い、
どっこらしょと椅子に座りました。
私は、あまりにもリラックスしていて、
足が、開脚していて、手は、ひざに乗せていました。

その時です!
通過すると思っていたエレベーターのドアが開き、
一人のお客さんが降りました。
その奥に、上に行くお客さんが立っていて、
私の格好をじいいーーーっと、見ていました・・・。
あわてて、足を閉じましたが、全部、見られていました。

あまりにもリラックスしすぎました。
今後、本当に、気をつけようと思いました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

リラックスするのはお部屋に行ってから

いや~その場に居合わせなくて良かったです(^^;

コメントの

しようがありません。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。