スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道神宮の桜

jinguu.jpg
円山公園の桜が満開とニュースが流れていました。
桜が見たかったし、みんなにも見てもらいたかったので、
昨日の午後、用事を足しながら、車で、家族全員で円山方面に向かいました。
私は、
「さあ、今、桜が満開だから、移動中にも見つけて見ながら、円山に向かおうね」
と、言いました。
お天気もまあまあよく、GW中ということもあり、
時間にせかされることもなく、
のんびり移動していました。
あー、なんか、GWに、みんなで桜を見に行けて、うれしいなーと、思いました。
ラジオから、レゲエが流れてきて、まさに、レゲエな気分でした。

しかし、
上の子が、
「下の子が車の中ではしゃぎすぎでうるさい」
と、言いました。
そしていざ、着いてみると、
着いた途端に、
「早く帰ろう」
と、上の子が言いました。
でも、屋台の焼き鳥を見つけると、
「食べたい」
と、言いました。
下の子は、はしゃいでいて、
公園内の川を見つけて、
「入っても良いか?」
と、聞いてきました。

入ってダメに決まっています。

私は、とりあえず、無理やり(?)、
「きれいだねー」
を、連発して、帰ってきました。

子どもは、花なんて、興味ないんです。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

思い出してみると

子供の頃は桜が咲こうが紅葉が散ろうが、何の感慨も湧かなかった様に思います。
何かの催し物 (花見でも同じ) は、食べ物の「思い出」しかないです。
やはり大人のものなのかな~?

でも海水浴とかは違いましたね。
身体を動かす事は別なのかも知れません。

大人のもの

お花見は大人のものかもしれません・・・。
食べたり、遊んだり、
が、一番、楽しいんでしょうね。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。