スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忌野清志郎さん亡くなる

今朝、何気なく新聞を開いたら、忌野清志郎さんの顔写真が。
えっ!と、思って、見てみると、
5月2日に58歳で、
亡くなりましたと伝えられていました。

2006年に癌を患い、
その後、2008年に、
復活ライブをしたのまで覚えていたので、
すごく、ショックです。

私が、中学生の時に、
近くの高校の学校祭に行くと、
バンド演奏がありました。
その後、バンド演奏がコピーしていたのは、
RCサクセションということがわかり、
ボーカルのスタイルも、清志郎さんを真似していたということが分かりました。
それから、
RCサクセションを思うと、
近所の高校の学校祭、バンド演奏、
学ラン、詰め襟、
当時高校生に流行っていた下駄で通学すること、
その下駄のカランカランと言う音、
授業をさぼった高校生が、近くの山の中で、
また煙草を吸っていたということを噂で耳にしたことなど、
スライドショーみたいに、
頭の中で、当時のシーンが切り替わります。

1980年に発表された「トランジスタ・ラジオ」という曲の歌詞は、
♪授業をサボって、日の当たる場所に来たんだよ♪
と、始まります。
特に、この曲を聴くと、当時を思い出します。

その後、清志郎さんのファンの友人(田島さん)から、
清志郎さんの生きる姿勢を伝えられると、
へぇと、感心していました。
もっと、その姿勢も、みんなに知ってもらいたいと思いました。

本当に、本当に、残念です。

ご冥福をお祈りします。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

青春だったのですね

>当時高校生に流行っていた下駄で通学すること、
>その下駄のカランカランと言う音、

私はもっと昔でしたけど下駄で通学していました。
後に自転車に換えた時は下駄では無理なので止めましたけど。

忌野清志郎さんとは何の関係もない話しでした。
ご冥福をお祈り致します。

ラジオから

忌野清志郎さんの歌がたくさん流れて、
せつないです

清志郎に心から感謝!

お久しぶりです。
忌野清志郎の歌を聴き続けて、気がつけば25年も経ちました。
RCもニーサンズもLSRもラフィータフィーもソロ名義も、僕は清志郎の新しい歌が聴けるのが一番嬉しかったな。
でも、もう新しい歌を聴くことができなくなりました。
残念で悲しいけれど、今は「ありがとう」の感謝の言葉しかありません。

お久しぶりです

残念です。
清志郎さんのこと、また、教えて下さい。

本当に、ありがとうございました。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。