スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、お母さんがいい

そろそろ、進級や卒業の時期になります。
この時期になると、下の子が、不安になって、色々、質問してきます。

子「小学校の次は?」
私「中学生だよ」
子「中学生の次は?」
私「高校生かな」
子「高校生の次は?」
私「うーん、お仕事かもしれないし、わからないな」
子「お仕事が終わったら?」
私「おじいちゃんになるよ」
子「おじいちゃんの次は?」
私「うーん、お墓に入るのかな」
子「お墓の次は?」
私「え、お墓の次?うーん、死んだことないから、わからないけど、もしかしたら、どこかのおうちに、また、赤ちゃんとして生まれるかもね」
子「ボクね、赤ちゃんとして生まれるなら、お母さんがいい、そして、このおうちがいいの」

いつも最後は、この結末になります。
この言葉は、下の子から私への、ステキなプレゼントです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

子供の心としては

そう言うし、親の心としては嬉しいでしょうね。
私には一寸だけしか分かりません。
片方の心だけ分かります。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。