スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤周一さん亡くなる

12月5日に、評論家の加藤周一さんが亡くなりました。
その一報を聞いたとき、ショックでした。
今は、北海道新聞ですが、
前に朝日新聞を読んでいた時に、
加藤周一さんの書いたものを目にしていて、
内容がすごいなぁと感心していました。
誰も書かないような内容、
視点がグローバルで、
日本の中にいたら、気付かないようなことまで、
書かれていた記憶があります。

2004年の「九条の会」設立のメンバーでもありました。

色々な人が亡くなりましたが、
加藤周一さんも、亡くなってしまい、
残念で仕方がありません。

89歳でした。
合掌。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最近訃報が

以前ご紹介しました↓でも取り上げられています。
http://www.emaga.com/info/7777.html
筑紫哲也さんも亡くなられましたね。
氏の場合は、マスコミを活躍の場としていたので、大きく取り上げられました。
マスコミには登場しませんが (自らの意思ででないのだと思います) 辺見庸氏も
病と闘いながら、講演をこなし本を書いています。
「国民は馬鹿ではない」と良く言われますが、TVに登場するタレント出身の
知事 (名前は書かなくても分かりますね?) が大量得票して知事になる。
これを見ると「本当は馬鹿なんじゃないの?」と考えたくなります。
大きく報道されないところにも「本質を問う」戦いはあるのです。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。