スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミクニサッポロでランチ

mikuni.jpg
 実は?去年に引き続き、二回目のミクニサッポロへ。スポンサーは親?
 去年、ランチで6000円のコースがあったので、今年もそれにしようと思ったのですが、もう、6000円のコースはなくなっていて、4500円のコースに追加料金1500円で、6000円のランチをしてきました。飲み物は、別料金で、1リットルのミネラルウォーターが一本約1000円。グラスワインも一杯2、3000円くらいするので、今年は、ワインのボトルにしました。一番安目のにしようかと、それでも、8000円でした。その際、なんと、私がワインのテイスティングをしました。冷や汗が。その他に、ジュースを頼む人や、ビールを頼む人や。コースのお値段は、お料理だけなので、飲み物も頼むので、プラス2、3000円は、いる感じです。
 もちろん、私には、別世界の場所なのですが、とりあえず、楽しもう、味わおう。
 去年もそうでしたが、予約の際に、お祝いの席と伝えると、主役の人のデザートにメッセージを書いたプレートがプレゼントされて付いてきて、写真を写してくれて、全員に、渡してくれます。
 なんか、サービスもいい感じです。お料理もおいしいです。けど、何か、去年の方が、美味しかった気が。なぜだろう。でも、目でも楽しませてくれるし、北海道産のお肉も、お野菜も美味しかったです。お料理の温度も適温で。
 今回は、たまたま、三国シェフがいて、みんなで記念写真を写しました。
 あー、楽しかったし、美味しかった。
 でも、やっぱり、別世界だわ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ワインのテイスティングには

苦い思い出があります。
大昔、友人の紹介でお見合いの様な事をしました。
その後の一回目の食事の時に、私がやるつもりだったのに
相手の方にやられてしまいました。
ウウウウ(〒_〒)

テイスティング

できるんですね!おりおんさん。
私は、どこかで見た記憶を頼りに・・・。
まさか、ボトルを頼むと思ってなかったので。
三回くらいまわして、臭いをかいで、ちょっと、味見して、
これで、いいですって、いいました・・・。
目の高さにあげて、色を見なかったなーとか、後で、思いました。

三国シェフ、ご存知ですか?
増毛町出身の世界的に有名な料理人です。
札幌駅が、変わったときに、JRタワーに、
三国シェフプロデュースのレストランができました。

三国清三氏

むかし週刊朝日で連載されていた「恨ミシュラン」で名前だけ知っています。
各種高級レストランとかを訪れて「けちをつける」、「けなす」という連載でした。
書いていたのは「神足祐司」と「西原理恵子」のお二人です。

札幌ではなくて東京の四谷にあるという「オテル・ドゥ・ミクニ」という
お店でしたがやはり、けなされていました。
「料理の名前が分け分からん」とか「全ての食器に入っているミクニのサインが
西原さんが描く犬の歯に似ている」とか味とは関係のないところなんですけどね。

貧しい漁師の家に生まれ...」と紹介されていましたが、増毛の出身とは知りませんでした。
もちろん食べに言った事などありません。

増毛町出身なんですよー。
道北の。
レストランの他にも、色んな活動されています。

>全ての食器に入っているミクニのサインが
>西原さんが描く犬の歯に似ている
ウケましたーーーー

他に札幌では

氷雪の門、アワビの源太、サッポロビールファクトリーが織り上げられていました。
いずれも目茶目茶書かれていました。
サッポロビールファクトリーのオープン前の宣伝には西原さんの漫画が使われています。
それでもけなすとは(^^;
すし善「本店」は欄外で褒められていました。
でも高級店みたいですね。

すし善本店だけ、ほめられていたなんて。
へえ。
高級店です。
私は、普通では、行けないです。

この企画自体が

「週刊朝日の経費で」「高級店と言われているところへ行き」
「尚且つけちをつける」というコンセプトで成り立っていました。
たまには安価なお店に行く事もありましたが、どちらにも容赦がなかったです。
すし善本店は「東京ならば、この何倍かのお金を取られる」という
一点だけで褒められていました。

サッポロビールファクトリーの仕事は、西原さんのマージャン仲間であった
某広告代理店の人経由で回ってきた様です。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。