スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「北の国から」の2006年のカレンダー

倉本聰脚本のテレビドラマ「北の国から」の2006年のカレンダーが発売になっているそうですが、物語は続いているという風なカレンダーだそうで面白いな~と思いました。カレンダーの全部のページが物語の続きじゃないみたいですが、ドラマに登場しなかった「純と結の家」や、続きの脚本の一部を紹介しているそうです。ドラマは、急に打ち切られた感じがありました。なので、まだまだ続くような気がしていたので、カレンダーを利用して、物語が続いたら、面白いですよね。
この「北の国から」、最初はイヤで見ていませんでした。だって、役者がしゃべる北海道弁、あれって違うんじゃないの?と思ったし、台詞のひとつひとつに軽快さがないし、私が言うのも何だけど、くさいし。同じく「北の国から」はイヤだという人は、他にもいたんじゃないかと思います。そんな時、「だまされたと思って一回見てみて。自分も最初は同じように思っていたから」と知人に熱心に言われ、そこまで言うのなら見てみようと思って、見てみました。そうしたら、そんなにイヤじゃなかったし、面白かったです。唐十郎が海でいなくなって、流氷に乗っかって帰ってきたり。
続きがあったら、また見てみたいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。