スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、こわい看護婦さんに



昨日、毎週土曜日に通っている皮膚科で、
目がこわいと思っている看護婦さんに、また、あたりました・・・。
かわいいし、きれいだし、若いし。
それに、今回気がついたことは、彼女は顔が小さいということです。
何も、本人は、悪くありません。非は、ありません。
でも、彼女に名前を呼ばれた瞬間、
心の中で、まただーーーと、思いました。
こわいよー、痛いよー(実際は痛くないです)。

昨日の私は、饒舌でした。
こわい気持ちを、紛らわすために、その看護婦さんに話しかける話しかける。
液体窒素の治療も、ままなりません。

私ねー、
先週来れなかったからー、
自分で、一生懸命、削ったりしたんですよー。
そうそう、ここ、カッターで。
うふふふ。
だいぶ、小さくなったでしょー???
順調ですよねーーー。
えへへ。

今日は、よくしゃべると思ったと思います。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

認証画面が出ませんが

人は心の動揺を隠そうとする時にも饒舌になりますね。
ヴァニラさんの場合は痛み(実際は痛くない?)を和らげようとして
話しかけたのでしょうか?
治療は上手くいったのでしょうか?

多分、その看護婦さんに対する恐怖心を和らげようとして・・・、かな。
すみません、その看護婦さん。

コメントの設定の変更、なぜか、できないんですよね。
変だな・・・。

治療は、

うまく、いきましたよ。
看護婦さんは、私の話しかけに、冷静に対処して、
治療に専念していたので。
左手の人さし指の爪の横に、
ウィルス性のイボができて、
どんどん大きくなってきて、
爪も曲がって生えてくるくらいだったんです。

下の子が、どんどん話しかけてきたりして、
集中できなくて、
コメントが投稿できなかったりで、すみません。

投稿への返事は二の次

家族第一です。
お仕事で家にいる時間が少ないのでしょうから、コミニュケーション第一です。
認証画面が出ないのは困りものですね。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。