スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洞爺湖の白鳥



去年は長沼町の千歳川で偶然、白鳥を見つけました。
今年も洞爺湖で、偶然、白鳥を見つけました。
滅多に見れる鳥ではないので、
見つけた時は、大喜びです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

菊名池には

白鳥は来ません(T_T)

幌別川にも 秋には来ますよ

お正月には「給餌場」があって よく ババが孫達を連れて行きます。

白鳥は、大きくて、白くて、きれいで、
堂々としていて、風格があって、
存在感があります。
けど、今、鳥インフルエンザで、騒がれています・・・。

幌別川に、給餌場みたいなのを、
たまたま通りかかった時に見ました。

白鳥からの

直接感染はないと思いますが、食用の鳥に感染すると困りものですね。
渡り鳥全般に関して言えるとか読みましたけど。

高校の時の

生物の先生が、なにかの時に良く引き合いに出した地名が
「鷲別」と「幌別」でした。
なんの時に言ったのかは思い出せません。
印象に残っているので、しょっちゅう言っていた様に思います。

ちょっとだけ

思い出しました。
余談に入ると必ず「鷲別」と「幌別」が出てきて、私たちも「また出るぞ」
とか言っていた様な記憶があります。
何かの化石の話だったかな~。

鷲別、幌別は隣り合わせの町ですー。どうして、その町の名前を言っていたんでしょうね。
幌別は、中学、高校時代に住んでいた所です。
それこそ、幌別川のすぐ目の前です。
その時は、白鳥は、ほとんど、来てなかったような・・・。

授業中に

話が脱線すると頻繁に名前が出ていたと記憶しています。
クラスの人も「あっ!出るぞ出るぞ」なんて期待していましたから
覚えているのですが、残念ながら「なぜ?」なのかを思い出せません。
先生の出身地だったのかな?とも思っています。
ヴァニラさんも住んでいた事があるのですね。
地層の話なら地学だろうし、貝塚とかなら歴史の時間だろうし。
やはり化石の話だったのかな~?
40年以上前の話ですから思い出すのは難しいです(^^;

生物の先生が。
うーん。
地層、貝塚、化石・・・?
地名の由来とか???

地名の由来

では無かったと思います。アイヌ語由来ですよね。
Wikiでちょっと調べても出てきますね。
アイヌ語は地方によって違いがあるみたいです。
方言みたいなものなのかも知れませんね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

そうそう、すごく問題になっています。
北海道でも。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。