スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばにら家のブロッコリー(房も茎も)のゆで方

買ってきた国産ブロッコリーです。
buro1.jpg

葉っぱの部分は、切り取って捨てます。
buro1.jpg

房の部分と、茎の部分に切り分け、茎の下の方を、固いので、1センチくらい切って捨てます。
buro1.jpg

茎の部分を、まな板に立てて、皮の部分を、厚めに切り落とします。
buro1.jpg

房の底の方に、包丁で切り目を入れて、手で割いて、細かくしていきます。
buro1.jpg

細かくしたところです。
buro1.jpg

たっぷりのお湯に、塩を入れて、2分くらい、茹でます。茹ですぎないように。たまに、茎の部分をかじってみて、柔らかかったら、オーケーです。
buro1.jpg

ザルに上げます。水には、入れません。
buro1.jpg

茹で上がった芯の部分です。柔らかく、茹で上がっています。
buro1.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

塩を入れてなかった

そのままゆでていました。
同じお湯で水を足しながら、ニンジンとかアスパラとかをゆでてました。
残ったゆで汁は何の味もしなかったです。
私は、更に葉の部分もゆでて「お浸し」の様にして食べましたよ。
捨てたのは、繊維ばかりの皮だけです (@_@)
                  ↑
             雪が降ったので寒くて

葉もですか?

それは、やったことなかったです。大丈夫でしたか?
塩は、色止めのために。塩分に気をつけて、少しだけ、お湯に入れています。鮮やかな緑色に茹で上がったら、ますます、美味しそうで。
ステンレスの小さなザル(鍋のふちに引っかけられたらいいのですが)を、利用して、一度に、二種類とか、同時に、茹でている人もいるそうで、私も、やってみたいなと思っています。

ブロッコリーの葉

ちょっと肉厚のほうれん草みたいな感じでした。
繊維質が気になる事もなく、頂けました。
美味しい!とまでは行きませんでしたけど。
ついでに、葉がついている部分の茎も皮の部分を除いてゆでました。
捨てたのは根っこの部分と剥いた皮だけです。
だから、スーパーで真ん中だけとって行くご婦人を見て、
勿体ないな~と思ったのです。

葉っぱの茎

葉っぱの茎の部分の皮も剥いたんですか?包丁で?
スーパーで、真ん中の部分だけ持っていくとは、
葉っぱの部分を、捨てていくということだったんですね。
私は、スーパーで、捨てはしませんが、自宅で、捨ててました。
皮を向けたら、葉っぱの茎も食べてみたいですが。
細すぎて、剥けない?

葉っぱの茎も

葉がついている部分はわりあい皮が薄いです。
葉っぱを切り取り、別途ゆでます。
葉っぱがついていた茎の部分も薄く皮を剥き、芯の部分と同じくらいの
時間ゆでます。
手間の割に見返りが少ない (量が少ない/特に美味しいかどうかは疑問 ) ので、
私のような暇人向けかも知れません(^^)

我が家も 全部 食べます

茎の下の部分を 少し削るだけです。
葉ももちろん、皮なんて剥きません(よく洗うようにしてますが)
この季節は 会社にたどり着けるか、着けても帰って来れるか なので お買い物は 家族総動員でまとめ買い。どうしても食べさせなければと 思っていますが お野菜が高くて、高くて・・・ ( ; ; )
食べ盛りの子を抱えてますと エンゲル係数が 跳ね上がってます。
お野菜ばかりでなく いろいろ 特に ガソリンが高い・・・ 市内しか乗らないので 燃費も悪い・・・
何か良いこと ないかしらん?

北海道の冬は大変

小学校の時は、吹雪で集団下校等がしょっちゅうありました。
今となっては思い出でしかありませんけど。
車は、未だに無縁な生活をしていますので、直接の影響はありません。
でも、間接的に影響を受けますね。
家のエンゲル係数はどうなんざんしょ?
びぃるの質を落としたけれど、本数が増えたら元も子もない....(^^;

北海道の冬は大変です。

本当にそう思います。
自分が、高齢になったら、除雪が多い家には、住めないかもしれません。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。