スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震えるうた声

まだ、下の子とお風呂に入っています。
赤ちゃんの時からあるお風呂絵本があるのですが、
それは、色んな童謡が載っています。
たまに、
「うたってぇー」
と言われるので、うたうのですが、
そのうた(小鳥のうた)は、特に音の取り方が難しく、
(簡単に言えば、私が音痴?)
「ことりはぁ、とってもうたぁがぁーすきぃーぃー」
とうたうのですが、非常に不安定になります。
あれ?いきなり途中で転調した?という感じです。

下の子は、何回もそのうたごえを聞いて、
すっかりそれが、本当の音程だと思ったらしく(当然ですが)、
真似てうたうようになりました。

「ことりはぁ、とってもうたぁがぁーすきぃーぃー」
転調、転調です。
髪の毛を洗っていると、湯船から聞こえてくるうたごえを聞いては、
自分の音痴を確認しているようで、恥ずかしく思っています。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

キーがあっていないと

音域が広い歌の場合は不安定になりますね。
伴奏無しだと尚更そうなります。
声が出ないと一オクターブ上げたり下げたり。
お風呂場の反響も、それに輪をかけますね。

色々に加えて、音痴なんです。
お聞かせできないのが、残念です。

そんなこと

カミングアウトせんでもよろしぃですがな~。
試聴だCOMをやっておられる方とは思えないお言葉。
女性は音痴であって欲しくはないな~。

やっぱり

音痴じゃないです。
今度、ぜひ、お聞かせしたいです。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。