スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタビューを受ける

今日、家族でパルコで開催中のサンダーバード展を見に行った後、
レジャーシートを広げて、大通公園でお昼を食べていると、
テレビ局の取材の人が。
何を質問をされるのだろうと思っていたら、
5月3日の憲法の日が近いということで、
『憲法改正』と『国民投票法案』の質問でした。
まずは、夫さんに、次は私に。
ワレワレ?は憲法改正イコール9条改正と思っているので、
そのことについて話しました。
夫さんは、国民投票法案は、投票率が10%台でも決まってしまうということの危うさ、
私は、母なので、子どもの将来が不安だということを言いました。
もっともっと他にもたくさん言ったんだけど。
多分、3日の放送だと思うけど、さて、使われるかしら。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

改正と言っても

実際は改悪になる事が分かり切っていますね。
一寸ずつ既成事実化して、改変に持って行こうとしている様に見えます。
不安を煽って法改正をするのは常套手段ですね。
野党は、まず自公政権をひっくり返す事を目標にすべきだと考えます。
「自党は正しいんだ」は一時捨て置くべきではないでしょうか。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。