スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城山三郎さんと藤沢周平さんの対談

城山三郎さんと藤沢周平さんの対談を掲載した新聞記事を転載したページがありましたので、
興味深いと思いましたので、リンクで、紹介します。
このお二人は、生まれた年が同じだったんですね。
こちらのページです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

藤沢周平さんは

司馬遼太郎さんと比較される事が多いみたいです。
私はお二人の作品を読んだ事がありませんが、立ち位置の違いなのかな?
と、思ったりしています。
今年の8月で定年なので、本を読む時間も、もっと多く取れると思います。
晴耕雨読で行こうかな?
そう言えば、同じ山形県出身の佐高信さんは、藤沢周平さんの方をより高く評価されておられる様です。
この辺も自分で読んで確かめようと思っています。

8月ですか

定年まで、あと4ヶ月くらいですね!
藤沢周平の定年後を書いた、残日録とか、ぴったりですね。
藤沢周平と司馬遼太郎はトップの人を書いているかいないかで全然違うと思いますが、トップ人もそうでない人も同じ人間なので、読んだらどっちも面白いと思いました。
でも、藤沢周平の方が好きですけど。
早くに奥さんを亡くしているからか、「厳しい」内容が多くて、でもそれが現実的で魅力でもあります。

定年後は

何をしてどう過ごそうか考え中です。

いいですね。

私だったら、何したいかな。

お母さんに

定年はないのかも知れません。
息子さん達が自立したら定年なのかな?
そうでもないと感じる今日この頃(@_@)

うーーん

私は「一生お母さん」だと思っています。
それで、いいのか、悪いのか・・・。

今、日中働いていますが、そっちは一応定年があります。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。