スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城山三郎さん亡くなる

作家の城山三郎さんが、3月22日に亡くなりました。79歳でした。
一報を聞いたときは、ショックでした。
70代ってまだ若くない?と思いました。
経済小説の第一人者ですが、
戦争の体験があり、戦争反対の立場でした。
個人情報保護法案の時には、反対を表明していました。
ここの日記に、亡くなったことを書こうか、どうしようかなと思っていたときに、
以前書いたかならずにっきの「旗」by 城山三郎にトラックバックをいただきましたので、
書こうかなと思いました。
ご冥福をお祈りします。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

単なる作家ではなく、個人情報保護法案に反対されていましたね。
小泉元首相にも、その件で面会を求め、話をしたそうです。
なぜ?と聴かれたら「終戦の日の空がとても高かったから」と答えておられました。
情報統制された重苦しさが取り除かれた日の事が忘れられなかったのでしょうね。
多分、二度と味わいたくないし、味わわせたくもなかったのだと思います。
一本筋が通った方だと思います。ご自身の体験からものを言う人を、また一人失ってしまいました。

「終戦の日の空がとても高かったから」ですか?
やっぱり、すごい人だった・・・。

春ですね

バックグラウンドの色が桜色に。
おやぢっぽく言うと「桃色」かな。

北海道は

まだ雪が残ってるし、
桜も咲いていませんが、
もうそろそろ桜モードにしたかったので。
お花、早く咲いてほしいですー。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。