スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育基本法改正

改正か、現行のままか、考える余地がないまま、強行採決されてしまった感じです。
先の戦争で、学徒出陣した知り合いの人から聞いたのですが、
当時は誰もが、死ぬことが当たり前だったそうです。
疑問の余地がなかった。と。
それが、生きて戦争が終わってみると、
そうじゃなかったことに初めて気が付いたそうです。
そう思わされていただけでした。
そういう若者にする(?)一翼を担うのが当時の教育。
そして、変だということに、誰も気が付かなかったそうです。
そういう例を知っているということで、
また同じようなことにしないようにしていきたいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

今でさえ歴史認識がおかしい(習っていない)人が多いのに今後が危惧されます。

昨日の新聞で、札幌に、語り部二世運動というのがあるのを知りました。
戦争体験者はご高齢なので、二世がというのらしいのですが、
私もやってみたいなと思いました。

是非ともやって下さい。
まずは、ご自分のお子様から。
でも軋轢を生むかも。

軋轢?ですか???
戦争体験された方がご高齢なので、体験談を引き継いだり、あらたに聞き取りをして、もっと若い世代が、公の場(小学校とか)で、代わりに戦争の体験談を語るというものです。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。