スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年(2006-07)もこわいの?インフルエンザ

前回の日記で、前のシーズンのインフルエンザの報道はこわかったけど、あれは何だったんだろうと書いたあとに、北海道新聞で今年のインフルエンザのことが報道されていました。
それによると、

・1918年に発生したスペイン風邪(死者数四千万〜五千万)、1957年のアジア風邪(死者数二百万人)、1968年の香港風邪(死者数百万人)と過去に三回インフルエンザの世界的大流行を経験したけど、今回はそれに匹敵し、流行したら、死者数は二百万〜七百四十万人になるだろう。
・日本上陸なら64万人死亡するだろう。
ということでした。

前シーズンと変わらない報道を目にし、やっぱり、ぶるぶる震えることに。

前回の風邪でも同じような報道がされていましたが、大流行には到りませんでした。大流行になるかもなるかもということでしたが、ならなかった、その理由とか、検証とかはないのかな。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。