スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震と原発

今年の3月に、市民が運転中止を訴えた石川県の志賀原発ニ号機に対して、金沢地方裁判所が運転を差し止める判決を下していました。というのを、つい最近知りました。今年の3月といえば、仕事が大変で、毎晩のように、友だちが夕飯を作ってくれていたという時期でした(今も、大変なことは大変なのですが)。なので、ニュースも見てなかったのかもしれません。
判決の内容は、「地震で住民に被爆の恐れがある」というものです。
日本は、世界3位の原発を保有する国なのですが、他の国では、安定した大陸性岩盤の上に設置してあるそうです。日本は、環太平洋地震帯にあり、地震の多発国です。日本のいつどこでどういう規模の地震がおこるかわからないし、想像を超えた地震が起こる可能性のある国です。今回の判決は、営業運転中の原子力発電所に対して、初めての運転中止の判決です。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

東海地震が起きたら、壊れるのは浜岡原発。で、二次被害が怖い。
西風に乗った放射性物質が関東も襲うとか。
一地方だけの問題じゃないですね。

チェルノブイリ原発が爆発した時、泊原発の内と外の放射能レベルが、外の方が高かったということを聞きました。ジェット気流に乗ったら、あっという間にまわってしまいます。泊は、札幌から100キロしか離れていません。「遠いところにある」と思っていますが、実は遠くないんです。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。