スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾のために、勉強を教える

今まで普通の塾に通っていた上の子。
今春から、知り合いのおじさんに教えてもらうことになりました。
今まで塾に行っても、ほとんど宿題をやっていったことはありませんでした。
そんな調子で、おじさんに習うことになりました。
が、「宿題をやってこない」と私の耳に入ると、
気をつかう、気をつかう・・・。
おじさんのところへ勉強を教えてもらいに行くのに、
私がまず教えるようになりました。
上の子は、
学校の勉強>おじさんに教えてもらう>私が教える
の三段階に。
成果があってか、この前、知り合いのおじさんに、
「お母さん、一生懸命、教えてくれてるんだってね、この頃、スラスラ解けてるよ」
というようなことを言われました。
なんか、どっかで、微妙に変。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

教える事=

覚える事です(^^)

宿題

宿題は、だイッ嫌いでしたねぇ~
帰ったら、カバンほっくり投げて遊んでました。
だから、アホです。

宿題が

好きなんてぇ~にのはお目にかかった事がない。もしいたら「動物園」行きかな?
希少種じゃん。学校の勉強が出来るなんてろくな人間にならんと思う。
                 ↑
          もの凄く負け惜しみ入ってます。

確かに

勉強ができるのと、人としてどういう風にふるまうかというのは、関係ないと思います。
・・・、けど、中学最初にもらった通知せんの数字もあまりにも見事で・・・。
上の子曰く、問題用紙と解答用紙が別々になっていて、どこに答えを書いていいのか、わからなかった~そうです。

ここで文句言っても

どうしようもないけど、答えを書く場所が分からない様なテストを作る方が悪い。
型にはめてしまえば扱いやすい事だけは確か。
西原さんの漫画見てますか?彼女の息子さんも「問題解けずに、自分が溶ける」タイプだそうです(^^)

本屋で売られている「毎日かあさん」は全部見ましたよ。
上の子も面白がって見ています。
割烹着のキャラクターが面白いそうです。
私は、幼稚園の連絡ノートで、4コマ漫画を、おちが甘いと書き直しているのが傑作でした。もう、幼稚園に行く時間は来ているのに。

本物の

西原さんは童顔です。結婚して子供さんが出来る前でしたけど、サイン会でお会いした事があります。
神田の三省堂書店で「突破者」という本(宮崎学氏著/グリコ森永事件の犯人と目された有名な方です)の表紙を描かれた時でした。
宮崎氏は現在「北海道警察」の不正と戦っておられます。強面の宮崎氏ですが、西原さんにかかると目茶目茶に突っ込みを入れられている様です。
結婚される前は「りえちゃん」とか「理恵蔵」とか色々なキャラで自らを登場させています。
凄い人だと思います。

お顔は、

毎日かあさんの裏表紙とかに写っていたりで、なんとなく、わかります。イラストよりも、落ち着いた素敵な感じですよね。あの似顔絵通りだと大変・・・.NHKの番組のコーナーのイラストでも登場してますよね。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。