スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップのアイスには、木のスプーン

コンビニで、カップのアイスや、プリンをレジに持っていくと、
「スプーンをおつけしますか?」と聞かれます。
「はい」と答えると、アイスには木のスプーン、プリンには、透明なプラスティックのスプーンをつけてくれます。
たかが、スプーンと思うかもしれませんが、私は、このスプーンじゃないと、食べた気がしないので、必ず、つけてもらいます。
スーパーで購入したときは、スプーンは自分で持ってくるので、たまに忘れ、そういうときは、とても、くやしい思いをしています。
持ってくるのを忘れたときは、家で、普通の銀色のコーヒースプーンで食べるのですが、これで食べると、おいしさが半減とまではいきませんが、おいしくないです。
アイスには木のスプーン、それは、木が冷たくなくて、冷えた舌を常温に戻してくれるよう。舌にふれるたびに、舌の感覚を元に戻してくれるので、アイスもおいしく食べられます。でも、銀のスプーンだと、冷えたアイスをのせると、スプーンも冷え、それで食べると舌も冷え、それを繰り返すと、どんどん冷え冷えになり、舌の感覚も鈍ってくる感じがします。
プリンは、アイスほど冷えていませんが、銀のスプーンよりプラスティックのスプーンの方が、温度は伝えづらいし、やわらかいプリンに、無機質な固い銀のスプーンは合わない感じがします。
そういうわけで、コンビニでは、必ず、忘れずに、つけてもらっています。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ヨーグルトの場合は

どんなスプーンが合うのかな~?
酔った頭で考えてみたが、分からん(@_@)

>ヨーグルトの場合は

ヨーグルトの場合ですか?う~~ん、紙のスプーン?ヨーグルトは形が崩れて、食べづらいですよね。木は駄目、プラスティックも滑り落ちる、紙かな~!紙のは使いづらいけどね・・・。

プリンもアイスも

普段はほとんど食べないので良く分からないですね。子供の頃は「アイス」は木のスプーンでしたが、深く考えて食べていた訳ではないし(食べる方に夢中だった)。考えてみると、私がガキだった頃からあるのは「アイス」のみか。食生活自体が変わってきているんですね。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。