スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『毒ガス製造 中国で謝罪の旅』

今日の朝刊の特集から。

末期ガンの宣告を受けた広島県の藤本安馬さんが、中国へ謝罪の旅を始めました。
藤本さんが戦時中、知らないで入った工場が毒ガス製造の工場でした。
その毒ガスによって、死んでいった中国の人々の遺族を訪ねて、謝罪の旅に出ました。

それに対して、中国の人々は、命令に従っただけなので、むしろ被害者でしょうとやさしいのだそうです。

でも、藤本さんは、しかられに旅に行きました。
「われわれ日本人には、軍国主義を止められなかった責任がある」。

ずっと抱いていた藤本さんの心の中のしこり。
それを、勇気を持って、吐き出した。
その心情を察しての相手の態度。

こういうのを読むと、「人間とは」と人間の真実にふれるような感じがします。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

例のメルマガの

ブログは「ブログ大賞」のメディア部門の二位に付けています。是非とも投票して一位にしたいです。登録が一寸面倒ですがよろしゅうにm(_ _)m

>例のメルマガの

定期的に、竹島さん(でしたよね?)のブログ、ブログ検索でチェックしてみますから。
チェック、チェック。

竹島

じゃなくて竹山さんです。「マスメディアを裏切る十二の方法」で、エントリーされています。

竹山さん

でした。間違えました。メルマガはおりおんさんのおすすめなので、目を通してますよ~。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。