スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどものメガネの申込書控え

こどものメガネをメガネ屋さんに、作りに行きました。
フレーム、レンズを選びました。
最後に、できあがり次第連絡しますということで、控えの紙をくれました。

数日経って、できましたと電話が来ました。
早速、取りに行って、よつ折りにしたその「控えの紙」を店員さんに出しました。
すると、ちょっと、変な顔をしたような気がしたけど、すぐに笑顔になって、
「この用紙はお返しします」
と言って、よつ折りのまま、用紙を返してくれました。
それから、メガネを持ってきてくれました。

いつもの私なら、何も疑問に思わないところですが、
以前、携帯電話の修理控えの件で恥ずかしい思い(←前回のお話はここをクリック)をしているので、
さすがにピンとするどい勘がはたらいて、その紙を広げてみると、
違う紙だった・・・。

それにしても、以前の携帯電話屋さんも今回のメガネ屋さんも、何も言わないんですね。
やさしさなのかな・・・。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お客さんを

笑っちゃまずいからでしょうね。私は遠慮なく笑わせてもらいます。どははは(^^)

が~ん!

が~ん!
店員さんは笑いをこらえてもいた?
でも、オリオンさんは思いきり笑う・・・
が~ん。

m(_ _)m

m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m (^O^)
          ↑
          アッ

最後に・・・

笑ってる顔文字がついてるじゃないですか~・・・!
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。