スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島の桜

20090322191744

20090325052112

最近、旦那さんの転勤で、
北海道から広島に引っ越してしまった
高校の同級生から、
桜の写真が届きましたよー。
メールでは、
未知の土地での寂しさが漂ってきていましたが、
桜の写真を見て、
私も華やいだ気持ちになりました。
多分、友だちも桜のお花に、元気づけられたと思います。
体調を崩しているとのことですが、
北海道より暖かい広島の地で、
早くよくなるといいですね。
よかったら、ブログに遊びに来て下さい。


スポンサーサイト

3月某日「太った?」


先週の土曜日、
約1年ぶりに会った人から、
「太った?」と、言われました。
送別会の席で、約30人くらいいたのですが、
久しぶりに会った人同士もいたにもかかわらず、
「太った?やせた?」と、言われている人はいないのです。
でも、なぜか、私だけが、そう言われる。
頭に鉢巻きしているのかな?
「太った?やせた?さあ、どっち?」って。
それにしても、今年は、2月、3月が、「太った?」でした。
はぁ。
さあ、ダイエットに励もうっと。

2月某日「太った?」


2月某日、約2年ぶりに会った人から、
「太った?」
と、聞かれました。

カテゴリで、「太った?やせた?」を、作りました。

父と母の鋭い?勘

昨夜、会社から帰ると、また!下の子が布団の中に、寝ていました。
先日、心配したら、結局、スキー学習があり、疲れて寝ていただけだったので、
今回もそうかもしれないと思い、慌てないで、対処しようと思いました。
でも、夫が、

「もしかしたら、具合悪いかもしれない」


と、言いました。
(え、それって、父親としての勘?)

「・・・。この前の時は、それまで元気一杯だったからって、あんまり心配していなかったけど、今回は、違う気がするの?」
と、私。

「うん・・・。ストーブの前で横になっていて、立ち上がって、寝室に行ったんだ。具合悪いのか?って、聞いたら、無言だったから・・・」
「えーーー!やっぱり、今回も心配だぁー」

私は、子どもの所に行き、布団をめくり、具合が悪いのかどうか、聞きました。
そうしたら、
「ううーー・・・ん」
としか言わないで、ぐったり(ぐっすり?)横になっています。
ええっと、熱は?と思って、おでこや首の回り、からだを触ってみます。
熱いような、熱くないような・・・。
「は、吐くんだったら、布団の中には、吐かないでね」
「うぅ・・・」

あー、ついに、風邪引いちゃったのかな・・・。
もう少し、経過観察しないと、何とも言えないから、取り合えず、夕飯作ろう。
と、思いながら、夕飯を作っていました。

しばらくすると、背後で、物音がします。
見ると、下の子で、大好きなベビースターラーメンの袋をやぶり、食べようとしているところでした。

ええーー、やっぱり、具合悪くなかったんだ・・・。
心配したぁ。
とりあえず、ホッとしました。

元気に走り回っているか、
元気に話しかけてくるか、
その姿しか知らない?ので、
ただ単に、寝られると、心配です・・・。

母親の鋭い?勘ーその2

ある日の平日、会社から帰ると、
下の子が布団の中で、寝ていました。
いつも元気に動き回っているので、
それを見た瞬間、

「この子、病気だ!」

と、思いました。
心配になり、走り寄り、
布団をめくって、
体をゆさゆさ揺らして、

「どうしたの?具合悪いの?熱あるの?」

と、大声で話しかけました。
でも、今ひとつ、反応が鈍いのです。
おでこや首に手を当てて、
熱を確かめてみるのですが、熱いようなそうでもないような。
本人に大声で、

「いま、からだは、あっつい?寒い?」

と、聞きました。すると・・・

「・・・・あっつい・・・」

と、やっと、答えました。
あー、もしかしたら、インフルエンザかな?と、思いもしました。
そのまま、ぐったりとして、寝ているので、
私は、心を落ち着けるように、隣の部屋に移動して、
あれこれ考え始めました。
明日の朝、熱をはかって、熱があったら、学校は休ませよう。
そうなったら、病院に連れて行かないといけないから、会社も休もうと。

色々考えながら、夕食の準備を始めました。
夕食ができあがるころ、下の子が起きてきました。

「あれ?具合悪くないの???」

普通にご飯を食べ始めました。

その日、スキー授業があって、いつもより体力を消耗してしまい、
帰宅してから、寝てしまったようです・・・。

なーんだ、びっくりさせないでよー、と、母は思いました。


母親としての鋭い?勘ーその1

最近、上の子の話題が多かったので、下の子のことです。

上の子が「静」だとすると、下の子は「動」。
一日中、動き回っていて、夜は電池が切れるようにして、眠ります。
とにかく、元気なんです。

ある日の平日、
私が仕事から帰ってくると、
元気いっぱいに動き回っているはずの下の子が、
ソファに、だまって座っていました。
目は、どこか、焦点が合っていないようで、
足もだらんと、力なく、床に向かって、垂れていました。
その様子を見た瞬間、
母親としての勘が働きました。

「病気だ!」
「具合が悪いんだ!」

そう思った途端、
下の子のところに走りより、
両肩をガシッとつかんで、
前後に振り、

「どうしたの?具合悪いんでしょう?大丈夫?」

と、がくがく体を揺らして、
しっかりして!という感じで、話しかけました。

そうすると、
「あ」
という表情をして、普通に戻りました。

「あれ???」

熱も何にもなく、その後、普通に動き回っていました。

ただ単に、イスに座っていただけでした・・・。
母親の勘がはずれた・・・。




最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。