スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタビューを受ける

今日、家族でパルコで開催中のサンダーバード展を見に行った後、
レジャーシートを広げて、大通公園でお昼を食べていると、
テレビ局の取材の人が。
何を質問をされるのだろうと思っていたら、
5月3日の憲法の日が近いということで、
『憲法改正』と『国民投票法案』の質問でした。
まずは、夫さんに、次は私に。
ワレワレ?は憲法改正イコール9条改正と思っているので、
そのことについて話しました。
夫さんは、国民投票法案は、投票率が10%台でも決まってしまうということの危うさ、
私は、母なので、子どもの将来が不安だということを言いました。
もっともっと他にもたくさん言ったんだけど。
多分、3日の放送だと思うけど、さて、使われるかしら。

スポンサーサイト

室蘭の「ボルタ」くん。

ボルタくん

室蘭の「てつプロジェクト」が作ったボルタくんです。
これは、縄跳びをしているところです。
母が室蘭の病院に入院していて、そこの売店で買いました。

『まぐまぐVOW』に初掲載。

先日の「かも歯科」ですが、
おりおんさんに勧められて、投稿してみたら、
掲載されました。
■作品集 ≪2007/01/02~ウィまぐエンタメ版掲載≫
の「子供に人気の歯医者さん」です。
これを機に、面白いもの投稿できたらと思います。
『まぐまぐVOW』デジカメでポンのトップページは、
こちらです。

室蘭の白鳥大橋

白鳥大橋

母の病院のお見舞いに行った帰り道に、
室蘭の白鳥大橋を通ってきました。
室蘭の先っぽから、本道を結ぶ(?)、
大きい、長い橋です。

母の手術

検査に引っかかったとの連絡、入院、手術と、あっという間に時間が経ってしまいました。
今週の火曜日に手術をして、まだ、具合悪いのですが、手術は成功。
少しホッとしています。

植木等さん亡くなる

3月27日、植木等さんが亡くなってしまいました。
植木等さんといえば、『スーダラ節』と思います。
1961年の発売ということで、リアルタイムには聞いていませんが。
作詞が、去年の12月に亡くなった青島幸男さん。
『スーダラ節』は、「大の大人がふざけている」感じがして、とても印象的でした。
「近頃の若者はー」とはよく聞きますが、それは、
年を重ねている人たちは世間の常識もわかっていて、真面目(?)だけど、
若い人たちはどうなってるの!?というような感じに受け取れました。
ちょっと、へきへきする言葉でした。
そんな時、大の大人の植木等さんの『スーダラ節』が。
それを聞いたときは、
「え、そういう大人もあり?」と、体の力が少し抜ける感じがしました。
私より、ずっと、上の年齢の人の中に、
あんな馬鹿みたいな(失礼・・・)、うたを歌っちゃう人がいるなんて、
と思いました。
その印象は、私が、どんどん年を重ねて、
自分が「いい大人」になってからも、同じです。

ご冥福をお祈りします。

城山三郎さんと藤沢周平さんの対談

城山三郎さんと藤沢周平さんの対談を掲載した新聞記事を転載したページがありましたので、
興味深いと思いましたので、リンクで、紹介します。
このお二人は、生まれた年が同じだったんですね。
こちらのページです。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。