スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京スカイツリー今日オープン


今日、東京スカイツリーオープンみたいですね。
東京帰りの友だちから、タイムリーなお土産をいただきましたので、パチリ。
スポンサーサイト

こけいぬ?

CA3G0065.jpg
CA3G0064.jpg
CA3G0063.jpg
犬とかの部分に、
草を差したかわいい植物を発見しました。
思わず、顔がゆるんでしまいました。

大きい消しゴム?

keshi_20090416052408.jpg
すごく大きい消しゴム?が、ドラッグストアに売っていました。

床に置いてある物が、一番、大きかったです。
大きさの比較のために、
上の子の後ろ姿を入れて写そうと思ったのですが、
拒否され、
隣りに置いてあった「ペットボトルにして」、
と言われたので、そのように写しました。
一番大きいのは、1.5リットルのペットボトルくらいあり、
こんな消しゴム、どうやって使うのか、と、
途方に暮れましたが(?)、
よーく見ると、お掃除用のスポンジみたいな道具でした。
でも、これって、本家のトンボから何か言われたりしないのかな???

室蘭の「ボルタ」くん。

ボルタくん

室蘭の「てつプロジェクト」が作ったボルタくんです。
これは、縄跳びをしているところです。
母が室蘭の病院に入院していて、そこの売店で買いました。

ハンガーにかけたまま使うアイロン

テレビのCMで見て、「ぜひ、一度使ってみたいものだ」と思っていたアイロン。シャツ等をハンガーにかけたまま、スチームを利用して、アイロンをかけるやつ。それをついに、使ってみることができました。
買ったという友だちがいて、私が興味津々であれこれ聞いていると、「かしてあげる」と言ってくれたのです。言ってくれたというか、言わせたというか、そういう風に相手が思うまで、聞いていたんだな~と、思いました。そういう経過で、お借りしました。
感想は、思ってたよりよくない(←借りているのにひどい)です。私は、おもに綿の素材のものにかけたかったのですが、綿と麻が一番効き目がないみたい。私がかけた綿のシャツは、ほとんど、効果なしの感じでした。
でも、シルク、ニット、化学繊維とかは効果があるようです。どんな生地にかけたいかで、なかなかいいアイロン、あまり効果がないアイロンとなるようです。
ちなみにその友だちは、効果があって、買ってよかったそうです。
あ~、「心のしわまでスッキリ!」とは、なりませんでした。

猫の「はっちゃん」

昨日、テレビで、変わった寝方をする猫が紹介されていました。名前は、はっちゃん。写真家の夫婦が買っている猫で、写真を写してはインターネットで公開しているうちに、どんどん人気が出て、写真集の出版やサイン会まで開くようになったそうです。で、その変わった寝方はというと、両手を思い切り前につきだしてのうつぶせとか、とても不自然なあおむけとかで、私は一回も見たことないような眠り方でした。で、その変わった寝方が画面に映し出されるたびに、私がうわぁ~だとか、あぉ~あだとか感嘆の声を上げていると、家族の反応が変。「そんなにびっくりするようなポーズなの?」と全然乗って?こない。私が「そうだよ!」というと、「猫と一緒に暮らしたことないからわからない」とのことでした。そっか・・・。そうですよね~、もしも、カバとかヤマアラシとかの変わった寝方ですとテレビで紹介されても、「ふ~~ん」で終わっちゃいますよね。その動物が普段、どういう眠り方をしているのかわからないから。
私は、やっぱり、興味津々。今日もこれから、「花まるマーケット」で紹介されるそうです。

「きょうの猫村さん」を買う

昨日、ほしよりこさんの「きょうの猫村さん」買いました。漫画を買うなんて、何年ぶり~!と思ったら、8月に、こうの史代さんの「夕凪の街・桜の国」を買ったばかりでした。年に二回も漫画を買うなんて何年ぶり~!です。買う前に、「きょうの猫村さん」は、予約でいっぱいだろうなと思いながら、図書館に一応聞いてみました。
私「もしもし、『きょうの猫村さん』という本ありますか?」
図「ありますけど、一冊しかないので、予約でいっぱいです」
私「一冊って?」
図「はい、全市で一冊です」
私「えっ!札幌市全部の図書館でたった一冊しかないんですか?」
図「そうです、ちなみに、予約で半年はいっぱいだと思います」
予約で半年くらいは読めないだろうとは思っていたのですが、全市で一冊というのに、ちょっとびっくりしました。どうしてどうして?
それで、予想通り予約でいっぱいだったので、借りるのはやめて、買ってきました。

面白かったです~。猫が家政婦さんをやるのですが、「え、どうして?」という風に思う場面があるんですよね。そこが面白いです。例えば、求人募集の張り紙を見て、猫が家政婦紹介所を初めて訪問するとき、「うちは求人で求猫じゃないよ」と言われます。ところが、いざ、採用になって、おつとめに出ることになって、家政婦第一日目の時に、呼び鈴を鳴らして、その家の奥様が出てきて、猫の姿を見ても、何も言わずに自然に受け入れるんです。「え、どうして、猫が来たのに、そのことを言わないの?」と思います。あと猫の入浴シーンがあるのですが、なぜかシャンプーハットをしているんですよね。「え、どうして、シャンプーハットをしているの?髪と顔の境ってあるもの?それに、湯船に入ってもはずさないのはなぜ?」とかです~。あまり書くと面白くなくなるので書きませんが、他にもたくさん「え、どうして?」が出てきます~。それと、軽い内容かと思ったら、結構深くて作者のほしよりこさんに感心しました。一途で一生懸命に仕事をこなす猫村さん、それでいて、強くたくましいです。面白かった~。

「きょうの猫村さん」

読んでみたい~。
ほしよりこさんの。

欲しいアイロン

最近、CMで見かけるのに、シャツなどをハンガーに掛けたまま、アイロンをかけるやつがあります。あれが気になっていたのですが、実際は、大したことないだろうと思っていました。でも、買ったという人がいて、話を聞くと、なかなかいい!と言っていたのです。それを聞いた途端、欲しくなってしまいました。試してみたいな。あ~、試してみたい。
前、違うアイロンのCMで、「(このアイロンを使うと)心のしわまでスッキリ!」という台詞があって、「心のしわまでスッキリするの?このアイロンを使うと?」と、この時も、かなりグラッと来ました。この台詞にやられた人もかなりいたのではないでしょうか。高かったので買いませんでしたが、今度のやつは、別にCMのじゃなくても、効き目があるそうです。なので、値段も色々。あ~、試してみたい。

最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。