スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネ新調しました



先日購入したコンタクトレンズの上からかける「乱視用メガネ」ではなく、
裸眼にかける乱視性近視用メガネを新調しました。
レンズは、純粋に、乱視と近視を合わせたものです。
先日のお店とは違うところで購入したのですが、
フレームを選んだ後、店員さんに、

「このメガネをかけていると、老眼用に見えませんか?」

と、真剣に聞いてしまいました。
一瞬、びっくりしたように見えましたが、

「見えませんよ~」

と、答えてくれたので、安心してかけています。




スポンサーサイト

画期的?な、病院の、Web予約システム


今、通っている皮膚科ですが、
土曜日なんて、ものすごく、混んでいます。
二時間、いや、下手したら、三時間待ちになるかもしれないくらいです。
でも、この皮膚科、
Web予約システムというのを、導入しています。
私は、始めて、知ったので、最初、びっくりしました。
仕組みはこうです。
まず、治療するその日の朝、
自宅で、パソコンか携帯電話から、
その皮膚科のWeb予約システムのページを開きます。
開いたら、
自分の診察券の番号と、自分の生年月日を入れて、クリックすると、
「あなたは、何番です」
と、出ます。
その数字を、頭の中に入れます。
その画面には、
「今、何番の人を治療中です」
というのも出ています。

それで、治療中の番号が近くなったら、その病院に行けばいいんです。
だから、自宅で待っててもいいし、
携帯電話を持って、用事を足しに行ってもいいのです。
便利です。

待ち時間が長い大きな病院でも、導入してくれたら、いいのにと思いました。
でも、パソコンや携帯電話がない人には、役に立ちませんよね・・・。

また、こわい看護婦さんに



昨日、毎週土曜日に通っている皮膚科で、
目がこわいと思っている看護婦さんに、また、あたりました・・・。
かわいいし、きれいだし、若いし。
それに、今回気がついたことは、彼女は顔が小さいということです。
何も、本人は、悪くありません。非は、ありません。
でも、彼女に名前を呼ばれた瞬間、
心の中で、まただーーーと、思いました。
こわいよー、痛いよー(実際は痛くないです)。

昨日の私は、饒舌でした。
こわい気持ちを、紛らわすために、その看護婦さんに話しかける話しかける。
液体窒素の治療も、ままなりません。

私ねー、
先週来れなかったからー、
自分で、一生懸命、削ったりしたんですよー。
そうそう、ここ、カッターで。
うふふふ。
だいぶ、小さくなったでしょー???
順調ですよねーーー。
えへへ。

今日は、よくしゃべると思ったと思います。


こわい看護婦さん


今、皮膚科に通っています。
指にイボのようなものができて、
液体窒素で治療中です。
その液体窒素の治療は、その時々の看護婦さんがやってくれるのですが、
ひとり、目がこわい!と思う看護婦さんがいます。
若くて、とても、きれいというかかわいい看護婦さんなのですが、
どうしてもその看護婦さんの目がこわくて、
その看護婦さんにあたってしまうと、
心の中で、小さな悲鳴をあげてしまっています。
で、心なしか、治療も、痛いような気が・・・。
こんな風に思われているなんて、思ってないでしょうね。
すみません。

それにしても、思ったような描けないわ。

ほうじ茶をコーヒーメーカーで。


お医者さんに、血圧に悪いから、おみそ汁はひかえ、
お茶にするようにと言われてから、
なるべく、ほうじ茶を飲むようにしています。
でも、
お茶は、いそいでいると、いれるのに結構、手間がかかり、
そうだ!と思い、コーヒーメーカーで落としています・・・。
これが、とっても、楽。。。

高血圧?

去年の10月に会社の健康診断で初めて、血圧が高い(90台ー140台)と言われ、
年末からずっと、血圧を毎朝、測っていました。
その記録を持って、今日、病院へ。
3ヶ月の記録では、
下は、80台、90台、
上は、110台、120台、130台、140台、
ぐらいで、
先生のお話しでは、薬はまだ飲まなくて良くて、
食事を気を付けるということになりました。
それを聞いて、とりあえず、安心。
でも、その後、栄養士さんに指導を受けた内容が、ちょっと、びっくりしました。
塩分ばかり注意していたらいいのかと思ったら、
アルコール、甘い物も控えるように、とのことだったからです。
アルコールは、血行をよくするので、血圧が上がる、
甘い物は、肥満につながり、肥満になると、血圧が上がることが、かなり多いとのことでした。
私にとっては、厳しい内容でした・・・。
「控える」ということで、「禁止」ではないので、
「控える」心構えで、気を付けたいと思います。



飛蚊症と光視症

ちっちゃい頃から、視界に、黒っぽい点が左右の目に一個か二個、見えていました。
気にしたら気になるし、気にならなかったら、気になりませんでした。
それが、年明けから、急に、左目の点が増えました。
十個以上?
あー、なんか、増えたなーと思っていたら、
今度は、朝の暗い時に、左の方を見ると、ピカッと光りました。
何回、やってみても、ピカッと光りました。
パソコンで調べてみると、
黒い点が見えるのが、飛蚊症で、光って見えるのが、光視症。
黒い点が急に増えたり、光って見えたりしたら、
網膜に傷がついている場合があり、すぐに病院を、と書いてあり、
先週の月曜日に病院に行きました。
瞳を開く開瞳検査をしましたが、今回は何ともないということでした。
つける薬もないとのことで、また、黒い点が増えたり、光って見えたら、
すぐに受診をということでした。
帰ってまたパソコンを見てみると、原因は「老化」・・・、それも、近視の人に多いそうです。
トシだ・・・。
開瞳検査は、目薬をさして、瞳を開くのですが、
これをやると、光がまぶしくて、焦点も合わないし、
3時間くらい、そういう状態になります。
車の運転はできません。

ピカッと光ったのは、その時だけでした。
黒い点は、はじっこの方に移動したり、消えたりする場合もあるそうです。

これを読んでいる人も、気を付けて下さい。
受診する時は、車には、乗っていかないで。
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。