スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌グルメフーズの「甘酒キャラメル」


函館のお土産屋さんで見つけました。
札幌にある札幌グルメフーズという会社の、
「甘酒キャラメル」です。
「北海道産純米仕込酒粕使用」
となっています。
味は、それほど、甘酒の味はしないかな?
するけど。

この会社ですが、
美味しくなくて有名な、
「ジンギスカンキャラメル」を出しています。

それにしても、けっこう、甘酒シリーズ、
出てるんですねー。

スポンサーサイト

森永の「甘酒ソフトキャンディ」


「甘酒ソフトキャンディ」のカテゴリ、久々の更新です。
スーパーで見つけた森永の「甘酒ソフトキャンディ」です。
今、森永のHPを見てみたら、北海道限定発売だそうです。
このパッケージを見た瞬間、
森永から出ている、缶の甘酒ドリンクを連想しました。
甘酒というロゴ等が同じなんです。
味は、あの甘酒ドリンクほど、甘酒の味はしません。
けど、甘酒の味は、もちろんします。
噛んでいると、たまに、かたいつぶつぶに歯があたりますが、
麹だそうです。
まあまあ、かな。


アジカルの「甘酒あめ」。

ajikalu.jpg

新潟のアジカル株式会社の酒粕入り「甘酒あめ」です。
■昔ながらの酒粕を砂糖と水飴とを美味しく調合し作られたものです。風味ゆたかな甘酒あめをご賞味ください。
と、書いてあります。
これは、ソフトキャンデイではなく、普通の飴です。
味は、うーん、まあまあです。

酒粕ソフトクリーム

札幌の中央区にある「千歳鶴 酒ミュージアム」で、
酒粕ソフトクリームを食べてきました。
あの甘酒ソフトキャンディのソフトクリーム版とでも言うかな?
ほんのり、甘酒の味がして、美味しかったです。
これが、目的でしたが、
そのついでに、日本酒の試飲もしてきました。
サーバーから出してくれる生酒(なまざけ)にしてみましたが、
これもまた、美味しかったです。

酒粕ソフトクリーム

写真のソフトクリームは、もう、舐めていたものです。
本当は、もっと、大きいですので。

ナシオの「甘酒飴」。

nashio.jpg

札幌のナシオの「甘酒飴」。
「平成15年度札幌国税局新酒鑑評会12年連続金賞受賞」、
「平成17年度全国新酒鑑評会2年連続金賞受賞」。
となっています。重々しい。
小林酒造株式会社の酒粕供給で、北の錦のを使用。
北海道産ビート糖・酒粕100%使用。
こちらは、ソフトキャンディではなく、普通の飴です。
味は、まあまあ。ちょっと、甘いかな。
なめていると、酒粕のつぶつぶが下に触れて、それが、特徴的です。

松屋製菓の「ソフト甘酒飴」。

matsuya.jpg

三重県の松屋製菓の「ソフト甘酒飴」。
「1986年に発売し、20年振りにリニューアルしました。進化した素朴な味をお楽しみください。」と、後ろに書いてありました。
味は、まあまあおいしい。

カバヤの「甘酒ソフトキャンディ」袋型。



以前、日記に書いたカップの形の袋型。
岡山のカバヤの白鹿吟醸酒粕使用「甘酒ソフトキャンディ」。
酒粕供給元は、辰馬本家酒造株式会社です。
味は、まあまあ。

リボンの「純米甘酒ソフトキャンディ」

amazake.jpg

株式会社リボン製の純米甘酒ソフトキャンディです。
純米仕込酒粕使用だそうです。
こちらも、それほど、甘酒臭くない感じが。

カバヤの「甘酒ソフトキャンディ」カップ型。

amazake2.jpg

カバヤの製品で、白鹿吟醸酒粕使用「甘酒ソフトキャンディ」。
酒粕供給元が辰馬本家酒造株式会社だそうです。
味はまあまあ?

ロマンス製菓の「甘酒ソフトキャンディ」。

今年の4月に日記に美味しくてお気に入りと書いてから、なぜかこつぜんと姿を消していたロマンス製菓の甘酒ソフトキャンディ。もしかして、季節物?と思っていたら
9月末にまた発売になって、コンビニに並んでいました。明治五年に誕生した札幌唯一の酒造蔵元である千歳鶴の吟醸酒粕を使用だそうです。食べても酔いはしません。
甘酒ソフトキャンディ

甘酒キャンディ

20060416101214
千歳鶴の甘酒ソフトキャンディです。
甘酒の味がします。
美味しくて、マイブームです。

追記:千歳鶴の吟醸酒粕を仕様したもので、ロマンス製菓の商品です。
酒粕の出る時期の限定ものなのか、もうスーパーでは見かけていません。
ちなみに、札幌の東急ストアで買いました。ずっと、探しているのですが。(06/9/17)
最新記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

vanilla

Author:vanilla
札幌在住。
「かならずにっき」は、
「vanilla web site」
の日記の部分です。

月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。